再就職の情報も多数掲載!タクシー運転手の求人や会社事情を見ていく

タクシーという乗り物

タクシー会社について考えてみる

タクシー会社は日本全国どんな街にも規模の大小は別にして存在します。 全国すべて同じ条例が適用される訳ではありません。値段設定も微妙に違っています。 地域の特性によってタクシー会社の在りようも違っています。 例えば、東京都内23区と三鷹地域のタクシー会社のみ都内での営業が可能です。 逆にいえば、都内から23区以外の地域に乗車客を乗せた都内のタクシーは都内に戻るまで乗客を乗せることができません。 都内のタクシードライバーは通常の普通自動車二種の取得だけではドライバーとして従事できません。 「地理試験」の合格が必須です。都内は地理が複雑であること、たくさんの道路が無数に目的地までに存在すること。 東京都内ならではの事情が地理試験の制度を生み出したようです。

全国のタクシー会社事情について考えた

全国どんな街にも存在するタクシー会社。ユーザーとして利用方法やメリットについて考えてみます。 JR路線駅にしろ私鉄駅であれ必ず存在するのが駅前ロータリーのタクシー乗り場です。 自宅近辺では雨の日などに重宝します。路線駅のタクシー乗り場は通常乗車口が二か所に分かれています。 普通車と小型車の二か所です。少人数で少しでも運賃を節約するなら断然小型車乗車口を選択しましょう。 観光客が多く訪れる街のターミナルにはタクシー組合の事務所が必ずあります。 一般に「観光タクシー」と呼ばれる、地元を知り尽くしたドライバーの観光タクシーを手配するならタクシー会社の組合事務所を訪問しましょう。 時間での対応も可能です。旅の思い出づくりもタクシードライバーの腕次第です。